iFOREXの口座開設方法・入金方法。

iforexクイック口座を完了させるには、苗字と名前とメールと電話の情報を入力した後に、口座開設のリンクボタンをクリックすると、iforexクイック口座が開設されます。その後、iforex口座登録メールアドレスに,iforexユーザー名〔iforex口座登録メールアドレス〕,iforex口座番号、iforexパスワードの3つの情報がかかれたiforexからのメールが届きます。上記二つを行った後に、iforexログインページで、メールアドレスの情報とiforexパスワードの情報を入力した後に、ログインのリンクボタンをクリックするとiforexログイン完了となり、iforexのプラットフォームでFX、CFD取引をいつでも行えます。

1.iforexクイック口座開設〔本人確認書類・住所確認書類のアップロード作業〕

iforexクイック口座開設後、本人確認書類・住所確認書類のアップロード作業をやっていない状態でも、iforex口座でFX取引、CFD取引、株取引、仮想通貨取引の全てが可能、iforex口座への資金入金も可能となっているが、iforex口座の資金出金が不可能となっている。→iforexでFX取引をすることが優先であるならば、iforex口座の本人確認書類・住所確認書類のアップロードを後回しにしていいが、iforexで勝ち逃げすることが優先であるならば、iforex口座の本人確認書類・住所確認のアップロード作業をしたほうがいい。

iforexクイック口座開設後、本人確認書類、住所確認書類のアップロードを完了させることで、いつでもiforex口座で出金作業をすることが可能になるし、iforexスタンダード口座/iforexエリート口座での入金学制限が撤廃されるし、iforex口座のトレーディングチケットの受け取りが可能になります。

iforex口座、iforexエリート口座の入金方法。

iforex口座、gemforexエリート口座は、国内銀行送金、クレジットカード・デビットカード入金、bitwallet入金の3つを使うことができます。また、iforex口座への入金額制限を受けたくない人は,国内銀行送金を使います。

1.国内銀行送金。

クレジットカード利用料金請求をされたくない、借金でFX取引をすることは避けたい、入金額制限を避けたいを実現したい人が,
iforex口座入金方法に国内銀行送金を使う傾向があります。また、国内銀行送金は、入金手数料100円、iforex入金即時反映ではない、iforex入金制限なし、iforex口座に確実に100万円入金できるなどの特徴があります。

2.クレジットカード・デビットカード入金。

クレジットカードキャンセル制度を使っていきたい、借金を作ることに全く抵抗がない、入金額制限のおかげでFXの損失を減らせると思っている、クレカ入金・デビカ入金の即時反映が最高だと感じている人は、iforex口座入金方法にクレジットカード・デビットカード入金を使います。それと、visaデビットカードの枠が100万円あれば、iforex口座に最大100万円入金可能ですし、jcbクレジットカードの枠が250万円あれば、iforex口座に250万円入金可能。

iforex口座の場合、つい最近まで、JCBブランドのクレジットカード、デビットカードは米ドル建てでしか入金することができない状態でしたが、2020年8月現在、JCBブランドのクレジットカード、デビットカードは、円建て、米ドル建て入金の両方で入金することが可能となっています。

3.bitwallet入金。

iforex入金額10万円~30万円に抑えておきたい、入金手数料の支払いで損した気持ちになることを避けたい、bitwalletのようなオンラインウォレットを使うのに慣れている,極力クレジットカード入金を使いたくない、極力デビットカード入金を使いたくないに当てはまる人は、iforex口座の入金方法に、bitwallet入金を使います。また、iforexの場合、bitwallet入金は即時入金完了、入金手数料0円です。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする