ハイレバのリスクについて。

ハイレバで負けることが皆無であれば、資金を2倍、資金を10倍、資金20倍に増やすことができます。その裏で、ハイレバで40PIPS損切りで資金の半分が解けたり、ハイレバで100PIPS損切りで資金の全部がなくなるということが普通に起こりうるリスクがあります。これらを知らないと、ハイレバトレードでゼロカットされ、海外FX口座残高0円になります。

自分でもハイレバのリスク〔ゼロカットでお金を失うことがある〕を理解しているというのに、ハイレバのメリット〔得られるリターン〕にのみ目が行き、ハイレバのリスクをすべて忘れてしまい、ハイレバトレードを実行してしまうことがあります。これに当てはまる人は、遅かれ早かれ、ハイレバトレードで大きな損失をだすか、ハイレバトレードで10万円ゼロカットを5回くらいします。今回は、ハイレバのリスクについて。触れていきます。

ハイレバのリスクをスルーしてしまう。

ハイレバトレードで勝ちまくり、金余りの状況になると、ハイレバで儲かるに決まってんだろというという思い込みが強くなり、毎回ハイレバトレードしかなくなるし、ハイレバのリスクをスルーするようになります。逆に、ハイレバで損失を出し、金がない状態になると、ハイレバで儲かるわけがないだろという思い込みがまあまあ強くなり、低レバレッジ固定でトレードをするようになり、ハイレバのリスクに目を向けるようになります。これらのことから得られることは、ハイレバで利益がでているときはハイレバトレードをやめることができず、ハイレバで損失が出るとハイレバトレードをやめることができる。

これだけはいえるのは、ハイレバで利益を出しつづけることができている人はほんの一握りしかいない、ハイレバで一撃退場する人が大多数なのだから、さっさと自分は凡人だと認めることをして、海外FX口座で低レバレッジトレードをするようにしよう。それでも、人間は億万長者になりたい、他人を凌ぐ存在になりたいという感情を制御できず、海外FX口座でハイレバトレードをしてしまいます。

1.ハイレバをやってしまうのは、強欲だから。

ポンド円50枚で100PIPS抜きすれば50万円かだと、ポンド円100枚で300PIPS抜きすれば、300万円だとか、ユーロ円50枚で100PIPS抜きをすれば50万円だとか、ユーロ円100枚で200PIPS抜きをすれば200万円だとか、ドル円10枚で20PIPS抜きすれば2万円だとか、ドル円100枚で20PIPS抜きすれば20万円だかとかの金を儲けることばかりを考えている強欲な人は、ハイレバトレードをしがちだ。逆に、ポンド円1枚で50PIPS抜きで5000円だとか、ポンド円2枚で10PIPS抜きで2000円、ユーロ円1枚で50PIPS抜きで5000円だとか、ユーロ円2枚で20PIPS抜きで4000円だとか、ドル円1枚20PIPSで2000円だとか、ドル円2枚50PIPSで10000円だとかを考えている欲が少ない人は、低レバレッジかつ、少ない枚数でトレードをする傾向がある。

ハイレバのリスクを理解するということ。

ハイレバのリスクである資金が0円になるを回避するために、海外FX口座で、低レバレッジ取引をする、損切りをする、絶対に勝てるという思い込みを捨てる、握力を発揮するのすべてを守るしかない。これを破ってしまい、レバレッジ1000倍でFX取引をしたり、レバレッジ888倍でFX取引をすれば、近い未来、海外FXゼロカットを経験することになる。

ハイレバで退場すると、あのトレードはいけなかった、レバレッジを高くしすぎたのが問題だった、FXではこんなことがあってはいけないということを学ぶので、ハイレバ退場がすべてマイナスになるわけではない。だから、ハイレバ退場をしたら、大きく落ち込むのではなく、次のFX取引では、ハイレバを絶対に使わないぞを実行するぞと意気込めばいいだけ。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円を全員GETできるぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする