小額ハイレバ退場。

30000円で10ロットのドル円Lを保有する、5万円で20ロットのドル円Sを保有するなどの小額ハイレバトレードをしていると、15万円、20万円の利益が出て、俺の人生天国モードでハッピーだと感じるときもありますが、15万円、20万円のゼロカットを暗い、俺の人生は完全に地獄でしかないと感じるときもあります。これらの体験を何度かすると、小額ハイレバ退場でも勝率6割を保てば、収支をプラスにもっていくことができるので、小額ハイレバ退場が完全に悪と決め付けるのはよくないし、小額ハイレバトレードをしていると、普通では考えられない2億、3億のお金を稼げたりするということに気づきます。

1年収支でプラスになれば勝ちであるということがわかっていても、小額ハイレバトレードでゼロカットを食らうと、ハイレバトレードでかつことは無理なのかと落ちこんでしまいますし、ハイレバトレードから手を完全に洗ってしまおうかという思考になってしまいます。こういう思考になったときに自分に思い聞かすことは、ハイレバトレードだから、真剣にFXトレードをするようになるし、FXトレードで損失をだしたときにしっかり反省するようになる。

小額ハイレバ退場が怖い人がやるべきこと。

小額ハイレバ退場が怖いと本気で感じたのであれば、レバレッジ50倍固定でFX取引をすることや、1ヶ月に損失が出る確率が低い日にFX取引をすることや、ハイレバトレードをやめてしまうことや、通貨ペアレートが円高に動くに決まっていると思い込まないことや、通貨ペアレートが円安に動くに決まっていると思い込まないこと。などがあります。

レバレッジ50倍固定でFX取引をすること

レバレッジ400倍固定だと、25PIPSでゼロカットされたときのことばかり考えてしまい、ユーロ円・ポンド円のポジションを長期保有できなくなる問題がでるし、レバレッジ200倍固定だと、50PIPSでゼロカットされる現実を受け止めすぎてしまい、含み損20PIPSのユーロ円ポジションを損切りしたくなるし、レバレッジ100倍固定だと、もし100PIPSの変動が起きたらどうしようと思ってしまい、含み損50PIPSのポンド円のポジションを損切りしたくなってしまうし、レバレッジ50倍固定だと200PIPSの含み損に耐えられるのだから、あせって損切りする必要がないと心に余裕ができる。

1ヶ月に損失が出る確率が低い日にFX取引をすること

1ヶ月に損失が出る確率が低い日にFX取引をすることを実行できる人は、小額ハイレバ退場するをほとんど経験することなく、ハイレバトレードで2万円、4万円の利益ヲゲットすることができています。そういう人がいるとわかっていても、毎日FX取引で勝てるんじゃないかと思い、毎日小額ハイレバスキャルピングをしてしまうんです。

ハイレバトレードをやめてしまうこと

ハイレバトレードをやるから、ハイレバトレードで退場してしまうわけで、ハイレバトレードをやめてしまえば、ハイレバトレードで退場してしまうことは完全になくなります。それがわかっていても、億トレーダーになり、友達にマウントとりたい>ハイレバトレードをやめるとなってしまい、ハイレバトレードをやめられない。

通貨ペアレートが円高に動くに決まっていると思い込まないこと

海外FXのハイレバ退場によくあるのは、ドル円レートが円高に動くに決まっていると思い込んでいるときに、ドル円レートが円安に動いてしまい、自分のドル円Sのポジションがゼロカット。これを体験すると、海外FXでハイレバ退場したくないなら、思い込みだけは絶対にしてはいけない。

通貨ペアレートが円安に動くに決まっていると思い込まないこと

海外FXのハイレバ退場によくあるのは、ユーロ円レートが円安に動くに決まっていると思い込んでいるときに、ユーロ円レートが円高に動いてしまい、自分のユーロ円Lのポジションがゼロカット。これを体験すると、海外FXでハイレバ退場したくないなら、自分の思い込みを相場に持ち込んではいけない。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円、誰でもゲット可能。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする