国内FXのハイレバについて。

国内FXのハイレバ知識が皆無だと、レバレッジ25倍を常時使うようなり、ユーロ円5円~7円の下落が原因で、国内FX口座で大損して、国内FX退場することに。この問題を解決するには、国内FXのレバレッジ25倍は、退場の危険があるハイレバレッジであり、決して低レバレッジではありませんということを理解して、20円~40円の上昇、下落でロスカットされない、国内FXのレバレッジ3倍~5倍固定でトレードをするようにすればよい。それでも、周りに認められるくらいのお金持ちになりたいという欲求を抑えることができずに、国内FX口座でレバレッジ25倍トレードをしたり、海外FX口座でレバレッジ1000倍、レバレッジ3000倍のトレードをしたりしてしまう人もいます。

国内FX口座のハイレバ知識が豊富かつ、海外FX口座の知識が豊富になってくると、国内FX口座にゼロカットシステムがないことのリスクや約定拒否が起こるリスクや、国内FX口座でスプレッドがでかくなるリスクに目を向けるようになり、国内FX口座をつかわずに、レバレッジ1000倍かつゼロカットシステム/固定スプレッド/約定拒否なしのgemforexオールインワン口座を使うようになります。また、gemforexは、毎月証拠金二倍にできる100%入金ボーナスや20000円口座開設ボーナスのキャンペーンをやっています。今回は、国内FXのハイレバについて。触れていきます。

国内FXはハイレバ対応ではないが、税金が安い。

国内FXはハイレバ対応〔レバレッジ888倍、レバレッジ1000倍〕ではないが、税金が一律20パーセントとなっているので、ハイレバの重要度が低く、支払う税金額を少なくしたい人は、国内FX口座をつかっていますが、税金のことは後回しでハイレバで億を稼ぎたい人は、最大税率45パーセントのgemforexオールインワン個人口座でFX取引をします。また、gemforexオールインワン法人口座を開設すると、税金が一律23パーセントになります。

国内FXで損切り注文を入れられる人は、ハイレバを使うべし。

国内FXで、損切り注文を入れられない人は、損切りできない決断をしたときの退場率を限りなく0に抑える意味もこめて、レバレッジ5倍固定でFX取引をするといいだろうし、国内FXで損切り注文を入れることができる人は、損切り注文で損失を限定できることから、レバレッジ25倍固定でFX取引をするといいだろう。また、国内FX口座でナンピン戦略をとりたい人は、ハイレバで高ロット取引をせずに、最初は低ロット取引をして、ナンピンをする余力を残しておこう。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円、誰でもゲット可能。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする