iFOREXの出金方法、出金拒否について。

iforexで利益を出したいと思っているときは、iforexの口座残高15万円を300万円にするぞとか、iforex口座残高30万円を500万円にするぞとか、iforex口座残高130万円を650万円にするぞということしか考えていませんが、iforexでいざ1000万円の利益を出すと、iforex口座から1000万円の利益を出金したいということしか考えなくなるし、iforex口座に出金拒否はあるのか?を真剣に考えるようになります。今回は、iFOREXの出金方法、出金拒否について。触れていきます。

iforexの出金方法。

1.iforex口座は、クレジットカードキャンセル、デビットカードキャンセル対応。

iforex口座で、クレジットカードキャンセル、デビットカードキャンセルを利用すれば、iforex口座に利益だけ残し、手数料0円で、iforex口座からFXトレード原資を出金することができます。それと、iforex口座でクレジットカードキャンセルが3日たっても完了しないと、iforexはクレジットカードキャンセルできないかもしれんという不安がおこりますが、1週間でiforexクレジットカードキャンセル完了となり、自分所有の銀行口座にiforex口座へ入金した額が全額戻ってきます。

iforex口座でクレジットカードキャンセルをするだけなら、iforexの出金依頼書類は要らないと思い込んでいる人もいますが、実際はiforex口座でクレジットカードキャンセルをするにも、iforexの出金依頼書類が必要です。

2.iforex口座で、国内銀行振り込みを選択。

iforex口座の出金方法に,国内銀行振り込みを選択すると、iforex口座の入金額と利益を自身の銀行口座に移すことが可能ですし、iforexの入金額を自身の銀行口座に移すことが可能ですし、iforex口座の利益のみを自身の銀行口座に移すことが可能となっています。それと、クレジットカードキャンセル、カードキャンセルが有効であれば、iforexの入金額までがクレジットカードキャンセル、デビットカードキャンセルされ、iforex口座の利益を自分の銀行口座に移すことができます。

iforexの国内銀行振り込み/クレジットカード・デビットカードのキャンセルを完了させるには、、iforex口座有効化させる〔身分証明書、住所確認書類〕かつ、出金依頼書の提出かつ、入金時に使ったクレジットカード/デビットカードの表画像と裏画像の提出を済ませておかないといけません。これらのどれかひとつでもかけていると、iforexの口座の出金完了できない。

3.iforexの出金依頼書のサイン。

iforexの出金依頼書の署名サインがパソコン入力の場合、iforex運営に、出金依頼書の署名サインを手書きにしてくださいと指摘されます。また、iforexの出金依頼書の署名サインが手書きの場合、iforex運営に何も指摘されず、iforex出金依頼書が受理されます。

iforex口座で出金拒否はあるのか?

iforex口座で、1日単位のデイトレードをしている、1時間~4時間単位で経済指標スキャルピングをしている、1ヶ月~12ヶ月のスパンでスイングトレードをしているに当てはまる人は,iforex口座で出金拒否にあうことはありません。また、iforex口座とXM口座で両建てトレードをするとか、gemforex口座とiforex口座で両建てトレードをするとか、bigbossとiforex口座で両建てトレードをするとか、iforexのサーバーダウン時のトレードで利益をあげるとか、iforex口座で違法ツールを使ってしまうとか、iforex口座で超短期トレード連発で利益を生み出すとかをすると、iforex口座で出金拒否になります。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする