iforexにおける強制ロスカット、ゼロカ覚悟について。

強制ロスカット50%が良い方向に動けば、FX口座の資金の半分を残すことができ、次のFXトレードで失った資金の半分を取り戻せばいいと思えますし、メンタル的にも落ち込むことなしですが、強制ロスカットが悪い方向に動き、あのとき強制ロスカットが起きなければ、今頃10PIPSの利益ができていたのにーと後悔の念をもちます。これらの経験をしているういちに、強制ロスカット制度がない海外FXのiforex口座か、強制ロスカライン20パーセントのgemforex口座かXM口座を使うかという選択をするようになります。

iforexで強制ロスカットされないことで起こる奇跡。

iforexで、強制ロスカットされず、後1PIPSでユーロ円売り10枚がゼロカットされるかもしれないという状況で、ユーロ円が100PIPS下落してきて、ユーロ円売り10枚に10PIPSの含み益が出て、1万円儲かったという経験を積むことができます。この奇跡を1度も経験したことない人は、強制ロスカット100%の知名度皆無の国内FX口座を使うが、ゼロカ直前からの奇跡の大復活を体験した人は、強制ロスカットなしゼロカありのiforex口座を使います。

.iforexでゼロカ覚悟するべきか?

iforexでゼロカされた後に自分が思うことは、もっとロット数を小さくしておけば、ゼロカされなかったし、今頃1万円の利益がでていたのに、次のトレードはロット数を落とそう。こういうふうに思うのに、1ヶ月くらいたつと、30万円入金されたiforex口座で60枚ポンド円ショートだとか、100枚ユーロ円ショートだとか、150枚ドル円ショートだという行動をやってしまうし、60枚ポンド円ショートのポジションがゼロカ、100枚ユーロ円ショートのポジションがゼロカ、200枚枚ドル円ショートのポジションがゼロカというのをやってしまう。

iforexでゼロカ覚悟せずに低ロット保持ができれば、fxで退場しない、fxで利益が出せる事実がありますから、利益を出すことと生き残ることの二つが大事である人は、低ロットトレードでゼロカ回避をするべきです。また、1万円ゼロカ覚悟して、、高ロット保持ができれば、FXで一撃100万円の利益がだせる事実がありますから、ゼロカよりも利益の大きさを重視する人は、iforex口座でゼロカ覚悟で高ロットトレードをするべき。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする