ハイレバトレードをするべきか否か。

ハイレバトレードでゼロカットされる未来を望まない、ハイレバトレードによる精神疲労を感じることだけは避けたい、FX取引以外手につかないことだけは回避したい、メンタルダメージを感じるほどの損失を減らしたい、FX取引のゼロカットの回数を劇的に減らしたいという欲求を持っている、損切りができない人間だと自覚しているなどに当てはまる人は、海外FX口座でハイレバトレードをせずに、日本のFX口座で低レバトレドをすればよい。

ハイレバトレード独自の緊張感を味わいたい、ハイレバトレードで勝利したときの高揚感を楽しんで生きたい、ハイレバトレードでも損切りをしていきたい、ハイレバで人生を変えたと実感できるほどの大金を掴み取りたい、ハイレバトレード時でもメンタルが崩壊しない、ハイレバトレード収支を大幅にプラスに持っていくことができる、ハイレバでも損切りできるに当てはまる人は、海外FX口座でハイレバトレードをするべきだし、日本のFX口座でFX取引をすることを考えるべきではない。今回は、ハイレバトレードをするべきか否か。に触れていきます。

ハイレバトレードがしたくなる心理。

ハイレバトレードをすさえすれば、資金1万円からの倍々ゲームで1億円稼ぐことだってできるというでっかい夢をもつことができるし、自分もいつかハイレバトレードで1万円を1億円にして見せるんだと意気込むことができるなどのポジティブ要素があります。逆に、低レバレッジをすれば、資金1万円を資金2万3000円にすることが限界、資金1万円を1億円の大台に乗せられないというネガティブ要素があります。これらのポジティブな要素と、ネガティブの要素について真剣に考えた結果、ハイレバトレードをするしかないと感じたら、ハイレバトレードに挑戦すればいい。

ハイレバトレードがしたくなくなる場面。

ハイレバトレードをしたくなるなる場面、ハイレバトレードに必勝法なんて存在しないと悟ったとき、ハイレバトレードでゼロカットされたとき、ハイレバトレードでいままでのFX取引の利益が全部吹き飛んだとき、ハイレバトレードで損失を出すかもしれないと悟ったとき、ハイレバトレードで退場の未来を想像したとき。こういう場面を一切想像することなく、平常心でハイレバトレードをすることができる人のみがハイレバトレードをすればいい。

ハイレバトレードに必勝法はない。

ハイレバトレードで20PIPSのロスカットをする、ハイレバトレードでゼロカットをした直後は、ハイレバトレードに必勝法など存在しない、俺はどうやってもハイレバトレードでかつことはできないとなりますが、ハイレバトレードで20PIPSの利益確定、ハイレバトレードで40PIPSの利益確定を実現した直後は、ハイレバトレードに必勝法は存在する、俺はハイレバトレードで5億稼げるとなります。

ハイレバトレードでゼロカットされた。

ハイレバトレードでゼロカットされる確率を下げるには、トレンドに逆らわない、ポンド円&ユーロ円を扱わない、ドル円専門トレーダーになるの3つをまもればいい。逆にハイレバトレードでゼロカットされる確率を上げるには、トレンドに逆らう、ポンド円&ユーロ円を扱う、損切りをしないの3つをまもればいい。

ハイレバトレードでいままでのFX取引の利益が全部吹き飛んだとき。

ハイレバトレードでいままでのFX取引の利益が全部吹き飛ぶと、ハイレバトレードをしてきた今までの時間はなんだったんだ。だったら、低レバトレードで小銭を積み上げたほうが賢いんじゃないか?という答えが出てしまいます。

ハイレバトレードで損失を出すかもしれないと悟ったとき

ハイレバトレードで5000円の損失がでるかもしれないと思うだけで気分が悪くなりますし、ハイレバトレードで10000円で損失が出ると思うと吐き気を感じますし、ハイレバトレードで10万円の損失がでると生きているのがこんなにも地獄なのかと感じます。

ハイレバトレードで退場の未来を想像したとき

ハイレバトレードで生存できる未来を想像したときは、心に余裕がかなりある状態だが、ハイレバトレードで退場を想像したときは、心にまったく余裕がなく、心が闇に包まれている。

最後に、

ハイレバを使うことに対してポジティブになれたら、ハイレバトレードをするべきだが、ハイレバを使うことに対して暗い気持ちになったら、ハイレバトレードをするべきではない。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする