GEMFOREXノースプレッド口座とは?

月収200万円超えてしまった人や、月収100万円を下回る経験がない人や、FX取引で証拠金を増やす必要がない人や、FXトレードのスキルがプロレベルに到達してしまっている人や、小額資金フルレバトレードをする予定がない人や、gemforexから無料配布される口座開設ボーナスと入金ボーナスの額を微々たるもんだと切り捨てられる人や、国内FX水準のスプレッドでないと満足しない人は、gemforexノースプレッド口座しか使わず、gemforeオールインワン口座を使うことが皆無。それと比べて、月収20万円で人生に希望がない人や、月収15万円で1万円のお金を捻出することで精一杯の人や、月収5万円でFX取引をすることすら厳しい人や、gemforexから無料配布されるgemforex2万円ボーナスを大金と感じる人やgemforexの入金ボーナス50万円が大金と感じる人は、gemforexノースプレッド口座を使わず、gemforexオールインワン口座だけを使います。これらを知っていると、gemforexオールインワン口座をつかっておけばよかったとか、gemforexノースプレッド口座をつかっておけばよかったという後悔の念を抱くことがありません。今回は、GEMFOREXノースプレッド口座とは?に触れていきます。

GEMFOREXノースプレッド口座とは?

GEMFOREXノースプレッド口座の最大レバレッジ1000倍かつ、レバレッジ制限時レバレッジ500倍を利用可能の海外FX口座という部分は、gemforexオールインワン口座と同じですが、gemforexノースプレッドのドル円スプレッド0.3PIPS、ユーロ円スプレッド0.5PIPS、ポンド円スプレッド1.0PIPSという部分は、gemforexオールインワン口座と違います。

1.gemforexノースプレッド口座は、資金力がある人しか使わない。

gemforexノースプレッド口座を使える条件がgemforexノースプレッド口座30万円以上となっているいますから、30万円以上の資金力がある人のみがgemforexノースプレッド口座でFX取引、CFD取引ができますし、gemforexノースプレッド口座で30万円チャレンジをできます。残念なことに、gemforexノースプレッド口座では5000円チャレンジ、10000円チャレンジ、15000円チャレンジをすることができません。

2.gemforexノースプレッド口座のスプレッドが変わることはある。

2020年8月現在は、gemforexノースプレッド口座におけるドル円スプレッド0.3PIPS,ユーロ円0.5PIPS,ポンド円1.0PIPSとなっていますが、2021年になったら、gemforexノースプレッド口座ドル円スプレッド0.6PIPS,ユーロ円スプレッド0.8PIPS,ポンド円1.3PIPSとなる可能性もあります。

3.gemforexノースプレッド口座はEA自動売買での損失を回避できる。

gemforexオールインワン口座だとEA自動売買で1万円6000円の損失をだした後に裁量トレードをしておけばよかったと後悔する人が多いですが、gemforexノースプレッド口座だと、低スプ環境の裁量トレードで1万6000円の利益を出した後、EAの自動売買にはそれなりにリスクがあるけど、低スプ環境の裁量トレードは低リスクという発言をする人が多いです。

4.gemforexノースプレッド口座は、優れたトレーダーが多い。

gemforexオールインワン口座だと、いつもEA自動売買まかせ、いつもストラテジーのミラートレードまかせで、自らの卓越した相場観、自らの損切りスキル、過去のチャート分析をするスキルがないFXトレーダーが多い。それと比べて、gemforexノースプレッド口座だと、EA自動売買、ストラテジーの自動売買という裏技を使うことできず、自分自身の能力だけで利益を出さざる終えないこともあって、誰も真似できない相場観、誰も真似することができない損切りスキル、1割のFXトレーダーしか持ち合わせていない危機管理能力、どんな細かい要素でも見落とさない注意力、過去に起きたことは起きうると思える謙虚さを持ち合わせたFXトレーダーが多い

5. ストラテジーミラートレードの損失を回避できる。

gemforexオールインワン口座特有のストラテジーのミラートレードをしたからといって、100パーセントの確率で損失を防ぐことはできないが、gemforexノースプレッド口座の裁量トレードであれば、やりかたによっては100パーセントの確率で損失を防ぐことができますから、損失を出したくない人は、gemforexノースプレッド口座で裁量トレードに専念しよう。

6.ロット数を下げて、トレードの回数を増やす戦略。

gemforexオールインワン口座のスプレッド2.0PIPSだと、スプレッドの広さが大きなネックになり、ロット数を上げて、40PIPSの利益確定1回を目指すトレードをするしかなくなりますが、gemforexノースプレッドの0.3PIPSだと、スプレッドの狭さのおかげで、0.1PIPS~0.5PIPSの利益確定がゴール、0.5PIPS~3.0PIPSの利益がゴールというトレードを一日で10回することが可能になります。

7.南アフリカランド円のトレードできない。

2020年8月現在、gemforexノースプレッド口座では、南アフリカランド円のショート/ロングのポジションを保有することができないので、南アフリカランド円のスワップポイントで毎月10万円の利益を出す、南アフリカランド円100枚で20pIPSの利益確定で20万円の利益を出すことが不可能です。これにいえるのは、gemforexユーザーが使う通貨ペアは、ドル円/ユーロ円/ポンド円で、gemforexユーザーは南アフリカランド円をあまりつかうことがないということ。

8.ハイレバスキャルピングでの勝率が抜群に跳ね上がる。

gemforexオールインワン時代は、スプレッドの広さから、+0.1PIPSで勝ち逃げをするなんてことはしない、20PIPS以上になるまでドル円のポジションをホールドしないといけないというがんじがらめの中で戦うことになり、ドル円のハイレバスキャルピングの勝率も低い。それに比べて、gemforexノースプレッド口座時代は、スプレッドの狭さから、+0.1PIPS/+0.2PIPSで勝ち逃げをすることはある、20PIPS以上の含み益になるまでドル円のポジションをホールドしないといけないというルールもなくなり、ドル円ノハイレバスキャルピングの勝率が9割になることもある。これらを二つ経験すると、ハイレバスキャルピングをするなら、gemforexノースプレッド口座と断言できます。

9.gemforexノースプレッド口座利用者に対する口座開設ボーナス・入金ボーナスのアドバイス。

gemforexノースプレッド口座開設で口座開設ボーナス2万円がもらえることはないし、gemforexノースプレッド口座開設で入金ボーナスがもらえることがないから、gemforex口座開設ボーナス2万円と入金ボーナス2万円が手に入ったことで自分の心が浮かれることが皆無。ということは、浮かれた気持ち0で落ち着いた心の状態のまま、gemforexノースプレッド口座でFX取引、CFD取引をすることが可能になる。

 10.gemforexノースプレッド口座でのトレードスピードを上げる。

gemforexノースプレッド口座のMT4プラットフォームでドル円10ロットのポジションを保有したときの概要が、ドル円2枚ロングのポジションを5つ保有となっています。これに当てはまる場合、ドル円2枚ロングのポジションを一つ、一つ決済していくことになり、自分のドル円2枚のポジションを全て処理するにそれなりの時間を費やしてしまって、次のトレードチャンスを逃すことになります。

上記のことを避けるには、gemforexノースプレッド口座のMT4プラットフォームでドル円10ロットのポジションを保有したときの概要が、ドル円10枚ショートのポジションを1つだけ保有するとなっています。これに当てはまる場合、ドル円10枚ショートのポジションを一つ決済するだけになり、自分のドル円10枚のポジション処理で大きな時間を食うことはないですし、次のトレードチャンスを自分のものにすることができます。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする